江戸川禁猟区 緑衣の巡礼
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- | スポンサー広告
ダクソ2・4コマ本EST表紙より
ダクソ本 表紙
2のかぼたん枠、緑衣の巡礼と愛しいシャラゴア、
NPCを殺害できるゲーム中においても猫様だけは
攻撃不可…と言うか無効なのです。
「大変 殺されちゃう ウフフフフ…」
これですもん素敵v

…でね夏コミで驚かれた方もいらっしゃったと思うんですが…
ダクソ愛をこじらせて
コスプレデビューしました。
F1000198.jpg
※江戸川禁猟区はモンハンメインサークルです。

ベクトルのブレ方が半端ないですが
愛をこじらせたのでは仕方ないですよねっ!
イベント前日まで残り1週間と迫ったその日に
思いつきで行動を開始できるほど、当時は時間があったのです。

以下ざっくりした製作過程をガラケーの残念画質で
お送りいたします♪



★緑の巡礼コスを作ってみたよっ!★

特に何かの宣告をされた訳ではないのですが
ここ数年「死ぬまでにやっておきたい事」を
小さなことからちょいちょい挑戦しております。
大人のガチ能力で「お菓子の家を作る」とか、そんなレベルの
話なんですが、(実際作りました!)
今回のコス製作もそれに当たります。
全くの初心者ですので お見苦しい個所もあるかとは思いますが
生暖かく見守っていただけると幸いです。
イベント参加の様子はまた後程♪

【製作にあたって…】

◆イベントに売り子として動ける範囲。
◆中の人はスタイルが素敵ではありません。
◆割と年齢もいっていて体力もあまりありません。(亡者化が進んでいるようです)
◆期日は1週間、予算は素材費、その他雑費込で1万SOULS以内とする。
◆上記の理由から肌の露出部分を抑え
 素材やデザインに多少の改変を行っております。

素材は近所の手芸洋品店からユザワヤ、東急ハンズ
100均(ダイソー・キャンドゥ・セリア)を梯子し
家に(何故か)ある素材等を活用して費用を抑えます。

江戸川は造形や裁縫の技量スキルにステータスを振っていないので
手持ちの図画工作スキルで対応します。
過去に「にぎにぎぃぎ」や「ギギネブクロG」の製作を
手伝ってくれた白霊「さっちゃん」さん(こちらもコス製作は初)に
攻略をお手伝い頂きました。
本当にありがとうございました!!

◆家にあったレザーの切れ端を胸部の模様型にカット。
F1000172.jpg
◆ユザワヤで購入した金色の布用ペン「マービー布描きしましょ」。
F1000175.jpg
◆ゲーム画像を拡大しても良くわからないのでソレっぽい模様を描く。
わざと皮を一度クシャクシャに揉み、余計なインクを剥ぎアンティーク感を着けてみる。
F1000176.jpg
◆近所の手芸用品店にて丁度良さそうな端切れを発見、
おそらくバッグ用の素材、厚みがありツヤ感のない渋い金色。
F1000183.jpg
◆こちらもソレっぽい模様を描き、簡単な型紙を作り布に写し取り、
アートナイフで形を切り出す。直線部分は円形の刃を持つローラーカッターを使用。
F1000182.jpg
◆フード先のタッセル(房)は大きなものを買うと高いので
100均のカーテンをまとめる用の金の紐を解体し
アイロンで蒸気を当てヨリを取り除き、両面テープでまとめ
強力ボンドで接着しタッセルの形にする。
残った部分はそのまま紐として利用。
F1000200.jpg
◆同様に模様を切り込み、東急ハンズで
しわと淵の痛みの為処分品となっていたコゲ茶色の
薄手の合成皮革を裏側からボンドで貼り込む。
前垂れの淵は金の布地部分を、自宅にあった濃く渋い紅色の刺繍糸を
4本取りにし、ラインが出来るように蒔きつけながら手縫いする。
(トルソーはさっちゃんさんからお借りしました。)
F1000196.jpg
◆腰ひも部分は自宅にあった布を細く切ったものをつなぎ合わせて縫う。
ゲームの色調よりやや暗いけど、ダクソの雰囲気の再現には暗くて渋い方が良いと思うのです。
同じく自宅にあったベルベット調の茶色い布で巾着を作り、
ユザワヤで購入したベルト状の皮の淵に
白いスウェードの紐を強力ボンドで貼り付け留め具は
何かのバックルを再利用。
(さほどパーツ数が多くないのでココだけリアルレザーにこだわってみました。)
F1000191.jpg
◆古びた鷹の羽 は東急ハンズで購入した「ガチョウの羽」(だったと思う)を
手持ちのカラーインクで着色、茶色のスウェード紐で装飾を作り
茶系のインクで汚し加工を施す。
※ガチョウなせいかイベント会場からの帰還能力はありません。
◆手袋部分は手持ちの古びた皮手袋を使い
手甲部分だけ、薄手の合皮に中綿を入れ
鳩目(紐を通す金属製の穴)を打ち付けて、
自宅にあったソレっぽい紐を通して完成!
肌に直接触れる裏側はコットン100%の茶色い布地です。(自宅にありました)
腕の黒い装飾は雰囲気の近いレースの淵に黒いゴム紐も縫い付けて製作。
横で光ってるエスト瓶は100均セリアで購入した小瓶と
LEDライトのパーツを抜いて製作。
F1000204.jpg
◆どんだけ素材が自宅にあるんだよっ!
流石に緑のマント、ボディ部分の布地はユザワヤにて
「速乾給水性が高くシワになりにくい布」を購入。
進撃の巨人の調査兵団のレイヤーさんが沢山おられたせいか
「深緑のいい感じの布地が店頭から不足しており」予定より
イイ布をチョイスすることになりましたが、着心地は最高です(笑
マント裏面は、驚くほどお買い得な裏地の端切れを購入。
※今回は時間の関係で残りの短剣とベルトのバックルは割愛しています。
時間が出来たらまた製作過程をアップしたいと思います。
F1000198.jpg
◆足の部分の画像がありませんが手持ちのサンダルに、
胴体の前垂れの残り布でゴム入りのレッグウォーマー状の
物を縫い、紐は手芸店で購入した茶色のバイアステープを
そのまま巻き上げリボンとして使用しました。

殆どのパーツが布ものなのでどうにかこうにか形になりました。
長いことお付き合いくださりありがとうございました♪

【参考にさせて頂いたサイトさん】
USAKOの洋裁工房

大北亮のコスプレ造形作り方サイトギャクヨガ

【製作BGM】
エヴァーグレイス、エヴァーグレイス2(フロムソフトウェア)
(ダクソじゃないのかよっ!)

ちなみにさっちゃんさんの希望でZAQのキャラクター「ざっくぅ」の
ぷにぷにするフィギュア2体を報酬としてお渡ししました。
2015.01.11(Sun)11:11 | ■ その他
 
PROFILE
Welcome!
CATEGORY
web拍手
ARCHIVE
BANNER
LINK
SEARCH
mail
★ToDAY'sMAXIM100★



 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。